FXバックドラフト成績 :タグ

FXバックドラフト ④

12月に入って、すっかり寒くなってきました。
今月は衆議院選挙があり、為替相場は様子見気配の感じです。
3000人以上が愛用する検証No.1売買シグナル、FXバックドラフトは、12月で封印されるとかで、一段と人気が上がっているようです。

 

FXバックドラフト

販売終了に伴い、NEWタイプ平均足・インディケーター無料プレゼントも終了します。

 

11月の成績

11/1から11/30の成績
ドル・円 15分足 勝率93.33%
ドル・ユーロ 5分足 勝率82.24%
通年平均で、勝率90%台の好成績です。

 

レビュー

くまひげ流・NEWタイプ平均足・インディケーター無料プレゼント中です。
11月は、45戦 42勝 3敗    【93.33%】
ターゲット2以上 54.76%

FXバックドラフト ①

FXバックドラフトは、販売から1周年を迎え、3000人近くのユーザー様に支えられ、人気マネー雑誌で厳選FX商材のランキング1位を獲得するなど高い評価を受けています。

FXバックドラフト

【7月期間成績】 (7月1日から7月27日)
2012年 7/1~7/27   EUR/USD  M5   83.90%
2012年 7/1~7/27   EUR/USD  M15  83.67%
2012年 7/1~7/27   EUR/JPY  M5   83.72%
2012年 7/1~7/27   EUR/JPY  M15  89.74%
2012年 7/1~7/27   USD/JPY  M5   90.16%
2012年 7/1~7/27   USD/JPY  M15  79.41%

【期間パフォーマンス】
2012年  3/23~7/16  EUR/JPY M30  82.86%
2012年  5/17~7/16  EUR/USD H1  79.63%
2012年  5/29~7/16  GBP/JPY M30  81.03%
2011年  5/29~7/16  GBP/JPY H1  67.74%

新・FXバックドラフト PROの追加の3大特徴
■1)利益確定とSTOPを極める TPT + ISL搭載
■2)厳選フィルター搭載(NEW!)
■3)トレンド追跡型システム・エンジン搭載(NEW!)

8月に入ってイタリアのクレジットリスクは予想していたよりも深刻だとして、イタリアの銀行15行が一斉に格下げが行われました。スペインの国債も10年もの利回りが7%を超え、危険水域になりつつあると言われています。
一方アメリカの米雇用統計が予想を上回ったことで、ユーロも反発するなど、欧州圏の通貨ユーロはますます混迷しています。

このように外国為替は、予想しづらい相場展開をしていますが、しっかりとしたトレードをする事で、FXは資産運用の糧にできますので、多くの投資家に愛用される売買シグナル『FXバックドラフト』をトレードを支援するツールとしてお役立て頂ければと思います。

【FXバックドラフトPRO】 スキャルピング&デイトレード・売買シグナル + 「セミ・オートマティック・パッケージ(特典)」『メタトレーダー(MetaTrader4【MT4】)対応』

くまひげ流・NEWタイプ平均足・インディケーター無料プレゼント中!
今なら、限定で半自動売買システムなど豪華特典をプレゼント

システムトレードの王道・(FXバックドラフト)

優位性の高い戦略のシステムトレードで勝者に、そして経済的自立を・・・・。

人気マネー雑誌『¥SPA!』で、【FXバックドラフトPRO】は堂々の1位を獲得いたしました。

【FXバックドラフトPRO】は堂々の1位を獲得いたしました

【FXバックドラフトPRO】は堂々の1位を獲得いたしました

 

通貨ペアや時間足が自由に選定できるFXバックドラフは、トレードチャンスも多くどの組み合わせでも勝率が高く、再描画・リペイドがないので、トレードし易いシステムです。

2012年度成績

7月度 (7月1日~7月16日)

51勝 5敗 ⇒ 勝率92.73%

ターゲット2以上・・・27(ターゲット達成のうち52.94%)

◆6月度 (6月1日~6月30日)

125勝 19敗 ⇒ 勝率86.81%

ターゲット2以上・・・84(ターゲット達成のうち67.2%)

FXトレードで欠かすことの出来ない信頼のおける素敵な指南役

FXバックドラフトの売買シグナルは、FX初心者の私でもたいへん利用し易いものでした。

FXをはじめた最初の頃は、自分でトレードをおこなうのが怖くて、EAを購入し自動売買をおこなっていましたが、思わぬ大損失を出し運用を中止していました。

その後、友人の紹介でFXバックドラフトを取り入れて再チャレンジしています。

前評判で精度の高いシグナルだと友人に聞いていましたが、さらに予想を上回るものでした。

私なりの言葉で表現させていただくと、ずばり「おいしいタイミング」でトレードができており、今では、私のFXのトレードでは欠かすことの出来ない信頼のおける素敵な指南役のツールとなっています。

 

2012年7月の円ドル相場推移

今の所、米国の追加緩和などの気配はなく、欧州債務問題がくすぶり続ける中、ドル円は足元の79円近辺を中心としたレンジ相場で膠着しています。

2012年7月の円ドル相場推移

2012年7月の円ドル相場推移

下値は16日安値78.69円、上値は昨日高値79.16円や17日高値79.17円前後です。安住財務大臣はこのところの円高は投機筋によるもので、市場が反映していないと市場介入も示唆していますが、大幅で急激な円高でなければ、投機筋の動きも仕方ないでしょう。